シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

ブラナ塔に行く

今日は寒い中、ビシュケク郊外のブラナ塔に行ってきました...
ブラナ塔

石に書いてある古代の絵その1

石に書いてある古代の絵その2


10~12世紀に一帯で絶大な権力を誇っていたカラハニッド国の建てた建造物みたいですが。
どのような用途で使われていたかは不明で、ミナレットや灯台の代わりではないかと、様々な説があるみたいです。

15,16世紀ぐらいの大地震で半壊して、今では当時の半分くらいの高さしか残っていないと聞きました。


寒い中の遺跡めぐりはすごく面白かったです^^
中でも注目したのは、当時の人が書いたものなのか、石の上に絵が描かれているんですよね。
上の2枚の写真にあります。

キルギス共和国の保養地のイシシククル湖の一番の観光地である、チョルポンアタにもこのような石の上に書かれている絵がたくさん残っているみたいです。


昔の人たちの文化だったんですね。
今日はこんなに良いものを見れて楽しかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2007年01月08日 21:47 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/25