シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

真っ二つ...

こんなことってあり得ますか?
僕の○が真っ二つです(笑)...
根元から行きました。
鍵が真っ二つ(笑)


そう、真っ二つになったものはなんとアパートの鍵でした(笑)
こんなのってあり得ないですよね。
トリプルAが泣いています。

もともとアパートの鍵は非常に使いにくく、ドアを眼一杯押してから鍵を回さないと扉が開かないんですよ(笑)

キルギス共和国のような旧ソ連圏はこのような建物の老化が進んでいてこういうことは良くあるみたいですが、慣れていない僕はもう真っ二つにしました(笑)

本当にこれを平気で扱っているキルギス人はもう日本人よりも手先が器用かもしれません^^

しかし、最初に折ったときはショックでした(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2007年01月17日 18:53 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/22