シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

アパートを借りる

今まで共同生活をしていたんですけど、思い切って部屋を借りることにしました!...
なので、キルギス共和国でのお部屋探しの始まりです^^

基本的には部屋探しはこのような方法があります。

1:新聞紙に部屋情報があり、大家さんに直接電話
2:不動産代理店でお願いする(日本と同じ)
3:友人などの知り合いを通して探す

この3つの方法が一般的だと思います。

まあ、1番と3番の方法はそんなに特徴はありません。
しいて言うのならば、キルギスでは友人、親戚の繋がりが以上に強いので、そのようなコネを使ってのお部屋探しはかなり有力だと思います。

それで、僕が利用したのは2番の不動産代理店ですね。

しかし、そこで本当に驚きました!


何がって、サービスの良さというか簡潔さですよ。
これは本当にすごい。

例えば僕が探していたのは150ドル前後の部屋でバスルーム家具つきの部屋なんですが、そういう条件を提示するとそれにあった手数料を最初に支払います。

僕の場合は大体、代理店に払った手数料は1200円くらいです。
日本の場合は家賃の一か月分を手数料に請求するのが一般的ですからね。
この破格の条件には驚きました。

外国人だからとかそういうことは一切関係なし。
もう素晴らしいです。
感涙しました(笑)

当然ながら敷金、礼金なんてものはそんざいしていません。
こうしてみてみると日本の代理店はもうやくざですね。
酷いです(笑)


まあ、それはともあれ、最初に代理店に行ってから3週間目で良い所が見付かりました^^

家賃は月160ドルで大きな寝室、ダイニングキッチン、かなり大きなバスルールに玄関前の収納部屋、ベッドやテレビなどの家具が付いて月160ドル。

ここは天国ですか?
ソ連時代に立てられたアパートで6階にあり、バルコニーがあるので、遠くの山も見えます^^
本当にこれは嬉しい(^^♪

写真も載せておきますね。


アパートの寝室

ベッド


なんでもイスラムの文化では壁にカーペットを掛けるのが一般的みたいで、僕の部屋にもしっかり掛かっていました。
結構、良さそうなところでしょ^^

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2006年12月02日 23:06 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/18