シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

誕生日の習慣

今日はキルギスのお友達の誕生日でした。
初めてのキルギスでのお誕生日、こんな事がありました。
ケーキその1

ケーキその2


どうですか、キルギスのケーキです。
一つ500円弱で買えます。大きいのを一つ。
物価の違いは恐ろしいですね(笑)

日本だったら1500円以上は確実のものです。

それはともかく、今回のお誕生日驚いたのは、なんとキルギス共和国や周辺諸国では、お誕生日には、誕生日を迎えた人がそうでない人をもてなすという習慣があるんですね。
正直これには驚きました。

だって日本の正反対ですよね(笑)

ケーキから食事やらを用意したり、その金を出すのも誕生日を迎えた人が出すんです。
なので、当然ながらこの誕生日ケーキもお誕生日を迎えた友達が自分で買ってきました。

もちろん誕生日プレゼントはありますよ^^
センスのない男達はワインとかそこらへんの路上で買った花が定番ですけど(笑)


てか、僕の誕生日はどうしよう、、、
盛大にお祝いですか?自腹で(笑)

お財布さんに相談してみますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2006年11月11日 21:29 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/17