シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

キルギスの味噌?

今日はなんと日本からの郵便物が届きました。
な、な、なんと、日本から家族にお願いしておいた郵便物は...
これなんです(笑)↓ ↓ ↓

お味噌


そう、日本の味噌とか醤油などの食料品です^^

やっぱりキルギス共和国まで遠いところにいっても日本の料理は恋しいですよ。
日本食が一番体にいいですしね。

そんなこんなで、東京の佐野味噌やで真空パックにしてもらった袋はパンパンに膨れ上がっていますが(笑)、味は大丈夫だったので、一安心。


でも、キルギスにも味噌があるのはご存知ですか?

もちろんキルギス人は味噌は作っていないですけど、戦争中にソ連につれて来られた当時の朝鮮系の韓国人たちが多く中央アジアにはいます。

そんな彼ら彼女らが、自分達の食文化を残してきたんでしょうね。
バザールでも少しだけ売られています、その味噌。

韓国のお味噌とはほとんど違うんですが、大豆だけでなくニンニクが入っていたり、ものすごく強烈な匂いがするので、試したことはありませんが、とにかくキルギスにも味噌は存在しているということですね(笑)

味はさすがの僕も試さなかったので、勇気のある方は一度お試しあれ♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2006年11月04日 18:55 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/16