シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

キルギス支援?

そういえば少し古い話ですが、なんでも日本政府がキルギス共和国に支援物資を送ったみたいです。
その支援物資とは農作物用の機械なんですが、この機械はあのアラトー広場にズラーっと並んでいて驚いたことがあります。

でも、なんか変な話なんですよね、これ...
日本政府はその農作物のトラクターのような機械をキルギス政府に送って、それを向こうが日本をたたえるためにアラトー広場においていたみたいなんですが。

そこで活躍するのは現地の日本センターですよね。
日本文化を紹介している日本センターというようなものがあるんですが、その日本センターで日本文化を学んでいる学生たちが、日本からの支援物資を祝う?式で催し物をすることになりました。

催し物では僕の友人の学生が和太鼓を叩くため、僕も見に行こうかなー?と思ったんですが、なぜか式の開催はアメリカ大使館で!?

どういうこと?
それで招待状のない人は当然ながら入ることが出来ないとの事でした(笑)

どういうことだったんでしょうか?

まあユーラシア大陸のネバーランドと言われるキルギスですから(注:僕しか言いません。笑) このくらいのサプライズは序の口ということでしょうか?(笑)

言ってたかったなー。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2006年09月21日 23:28 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/10