シルクロードの小さな山、キルギス共和国へと旅立った私。そこでの文化や生活情報をお届けしていきます。

キルギス日本人会

なんでもキルギスには日本人会なるものがあるそうです。
どんな会かというと現地日本人の親睦を深めたり緊急時の情報の共有を日本人内でいち早く行うためのものみたいですが...
日本人会なんてものがあると聞いたとき最初はビックリしました。

だって名前を聞いていると、何か20世紀の黒人差別とかをしいる白人会のような言葉の響きではないですか(笑)
別に批判ではないですけど、最初に聞いた感じはそうでした。


僕はカナダにも留学をしていたことがありました。
カナダでもあるんですよね、日本人だけの集まりみたいなものが。

まあ、遠い異国の地で永住している人なら理解は出来るんですが、なぜわざわざ海を渡って外国に言ってまでもそんな日本の村社会文化に浸らなくてはならないんだ、って思いました。

結構、挨拶してもあっさり無視をする日本語の教員の方なんかもいますし(僕がアンチ日本主義だから?)、その反面仲間内では日本のいつものぺこぺこお辞儀をしていますから、たまったもんではありません(笑)

まあ、良いんですけどね。人には人の好みがありますから。
それを皆で理解していけたらもっと角が立たなくて楽しいですよね^^


僕も気持ちよく挨拶くらいはしたいですよ。
無視とかそういうのは無しで。

もちろん良い人はいますけどね、たくさん。

なんか僕がアンチ日本人主義だからかも知れません。

もう芸術は爆発だ!の岡本太郎さん並のアンチ日本人主義がいけないのかもしれませんね(爆)

僕も何か格言を残そう、うん。

。。。、考えておきますm(__)m(格言を)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日時: 2006年09月09日 18:29 | | コメント (0) | トラックバック (0)



コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://temir-komuz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/9